スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
日課について お詫び
2011 / 06 / 15 ( Wed ) 04:09:29
これまで1カ月近く続けてきた日課ですが、
訳あってしばらく日課をお休みします。

復帰は、未定です。
申し訳ありません。
- TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 28日目
2011 / 06 / 12 ( Sun ) 18:11:41
WinCap-4984.png
年中濃い霧に覆われた街。
霧の所為で建物へ接近しても気付く事ができない。
特殊なライトで照らす事により、ライトの範囲内だけ明確に見る事ができる。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 27日目
2011 / 06 / 11 ( Sat ) 18:53:21
WinCap-4983.png
自覚変動が激しくて、いつも地面がスライドして居る世界。
住人達は住処に車輪を付けて、地面がスライドしても柔軟に対応できる家を発明した。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 26日目
2011 / 06 / 10 ( Fri ) 18:51:10
WinCap-4982.png
年に一度、一年分の水が雫となって落ちる。
それ以外に雨や雪が降る事は無い。
住人達は毎年どこにふるか分からない水を頼りに、住処を変えている。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 25日目
2011 / 06 / 09 ( Thu ) 18:59:29
WinCap-4980.png
元々吊り橋のような街だった物が、支柱が朽ちて天秤のようになってしまった街。
左右の街は作りが違うため、どちらも同じ重さになるように増築をしなければならない。
人口が増えすぎたり、建物がふえすぎると、両方の街が崩壊してしまう。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 24日目
2011 / 06 / 08 ( Wed ) 18:34:09
WinCap-4979.png
海底に気付いた都市。勿論、海面より低い。
その為、高い壁で海水が都市へ入り込まないようにしている。
あたらしく都市を開発する為に、一回り外へ円周の壁を作り、数年間放置。
後に海水を抜く。
磯の香りが残るが、壁には海藻や貝類が生え、アートとなる。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 23日目
2011 / 06 / 07 ( Tue ) 18:31:19
WinCap-4978.png
広い広い海にぽつんとある小さな島に、数人が流れ着き、そこで文明が栄えました。
しかし、土地が無いので、上へ上へ増築を繰り返します。
いつ限界が来るのやら……。
- TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 22日目
2011 / 06 / 06 ( Mon ) 18:41:42
WinCap-4977.png
底なし沼の上に作った街。
どこまで行っても底なし沼なので、その上に街を作るしかないが、徐々に沈みゆく街は常に上へ増築を繰り返さなければならない。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 21日目
2011 / 06 / 05 ( Sun ) 18:55:36
WinCap-4972.png
なんでもかんでも収納しちゃう街。
お出かけ中は自宅ですら箱に収納してしまいます。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 20日目
2011 / 06 / 04 ( Sat ) 18:52:56
WinCap-4971.png
胞子についた小さなおうち。
程良い日当たりの場所で、程良く湿った地面に着地すると、家も共に成長します。
大きくなると、弾けて新しく成長を繰り返します。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 19日目
2011 / 06 / 03 ( Fri ) 18:20:44
WinCap-4964.png
風船のような星の表面にできた街。
全体を均等な圧力で押すように、星の反対にはおなじような建物が有る。

しかし、いずれ重さに耐えきれなくなってしまうでしょう。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 18日目
2011 / 06 / 02 ( Thu ) 20:45:42
WinCap-4961.png
ドーナツ型の星の表面に大きなローラーが転がり続けている惑星。
ローラーは、地球でいう月のような衛星で、10年で表面を1周する。
街は10年単位でプレスされ、また新たに建物を作りなおさなければならない。
そのために、建築物は早く組み立てられるもので、
早いペースで新しいデザインが考案されては採用されている。
10年以内に壊れるので、建物のデザインはとても斬新。

住民は建物を捨てて逃げる。
僅かだが定住を好まない人々も居る。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
日課 17日目
2011 / 06 / 01 ( Wed ) 19:35:48
WinCap-4959.png
どこもかしこも光だらけの眩しい世界。
菱形や星型をした"光源"の上にトゲのような建物を作って、生活をしている。
それぞれの光源は常に移動していて、光源から光源への移動は困難である。
そのため、多種多様な種族が生息していると考えられる。
日課「毎日一案」 世界観 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。